毛穴の目立ちは化粧水で改善しよう|日頃のスキンケアが大事

女性

肌の表面の凹凸の悩み

女性

年齢とともに変化する肌

あまり普段からメイクをしない女性でも、丁寧なスキンケアは必要です。10代では皮脂の分泌量が多く、ニキビができたり毛穴の黒ずみが目立つのが多くの女性の悩みです。早い人ではメイクを始め、それがさらに肌に負担になります。化粧水などのスキンケアを始める人も多くなります。20代になって毎日のフルメイクが必要になり、クレンジングでも負担がかかります。空気の乾燥など肌の環境、食生活の変化などで肌にも変化が見られます。30代では今まで浴びてきた紫外線の影響などが出始めます。毛穴は横につながって目立つようになり、年とともに肌には衰えが見られるようになります。毛穴の目立ち対策になる化粧水は、広い世代で人気が高くなっています。

凹凸が目立つ仕組み

乾燥肌の人でも脂性肌の人でも、毛穴は目立つようになる人が多くなっています。脂性肌ではもちろん、毛穴から出る皮脂の量が多く、角栓になったり酸化して黒ずむことが多く、ぽっかり穴が開いたり、ケアをしないとどんどん目立つようになります。乾燥肌でも、皮膚の表面が細かいちりめんじわのようになり、毛穴が潰れてつながって横につながってシワ状になります。化粧水でのケアは最も必要になるものです。最近人気のオールインワンジェルは、人によっては水分が足りなくて、必要量使うには、かなりの量のジェルを使わなければならないのでコストパフォーマンスが良くないものになります。その場合は、毛穴ケアができる化粧水をつけてからジェルをつけてみるのが人気の使い方です。